トップ / 医学部の学費はどれ位か

医学部の学費はどれ位か

医学部の学費に関して

医学部の学費が心配なら

普通医学部の学費というと、法学部や経済学部などの一般的な大学に設けられている学部に比べると、非常に高額なイメージがあるはずです。しかしそれは私立大学のケースであり、国公立の大学だとそれほどかからないのが現状です。そのためもし医学部の学費を心配するなら、国公立の大学に通うという選択肢を考慮すべきです。医師になるための基本的な勉強は、どちらでも遜色なく行えます。これから医学の道を志すなら、自分の家庭の経済状況に合わせて大学選びをすることが大切です。

医学部の学費について

医学部と聞くと非常に学費が高いイメージがありますが、確かに国立大学と私立大学では大きな差があります。国立大学はすべての学費が同額なため半期で27万円ほどで1年間でも約55万となります。そのため6年間では約330万円ほどになります。ちなみに国立大学の場合両親の収入によっては授業料の半額~全額免除システムがあり、金銭的な理由で医学部をあきらめてしまうことがないようになっています。一方私立大学は国立大学よりもずっと高く、最も安いところで2.000万円、高いところで4.000万円と全国でも大きな差が生じています。

↑PAGE TOP